Inside
C
Factory
Official Blog

服ができるまで

こんにちは。

CFIカケヒです。

今年に入って半年経ちました、私が知る中でも近場の縫製工場が6社閉まりました…

年々加速している状況で

要因は主に後継者がいない、海外ファストファッションが続く中、国内賃金の低下、でも仕事をしなければ社員に給料も出せない

そんなスパイラルになっているのが現状です。

今の縫製師の現役平均年齢は60代

⇧この平均年齢ってことは世代交代できてない、ていうかできないですよね!

image

働き盛りの20代〜40代の層が少ないなはその時期に中国や東南アジアで安く作っていた。国内の仕事は激減、私の出身地である岐阜市でもこの頃も縫製工場の廃業が多かったきおくがあります。

すごくネガティヴなこと書いてしまってますが、皆さんに知って欲しいと思い書いてます。

私達はこの様な状況を少しでも良くなって欲しいという思いで仕事をしてます。

縫製師の賃金は技術を持っているにも関わらずあまりにも低い。

そこを底上げでき、縫製師の仕事は給料がよい、やりがいがあり、物作りに思いを持てる様な環境、またかっこいい仕事、憧れられる仕事を作りたいと思います。

 

当社と同じ思いをもつパートナーと一緒に業界を少しづつ変えていきます!

ブログ書いてて熱くなってます!

これを見て頂いた方々に少しでも作り手の環境や状況が分かってもらえ、次に買う服がどんな背景で作られているとか、選ぶ基準とかを意識してもらえたら幸いです!

 

では!