Inside
C
Factory
Official Blog

大量生産の現状

こんにちは。

筧です。

今日は大量生産について思ったことを書きます。

今の世の中の現状はファストファッションが主流になり大量に洋服を生産し安く売り出す

が主流ですね。

もちろんユーザー目線からはトレンド感もあり買いやすい値段で手に入る魅力は大きいと思います。

が、皆さん知ってましたか?

新品洋服の生産数も断然上がっていますが売れ残りを処分する方が圧倒的に数が多いことを。。。

ほぼ全て焼却されているようです。安いものをワンシーズンで捨てる時代ですもんね。。。

これは某大手アパレルメーカーの社長から聞いた話です。

また昨年起こったニュースではバングラディッシュでファストファッションを作っている縫製工場にて

生産数を上げしかも人件費は薄い、工場長もコストを落とすために4階建てのビルに強引に増築し運営している中

ミシンの振動などで強度のないビルが崩壊した。

このようなニュースがありました。

www.dhakahouse.org/13-サバール工場崩壊事故/

他人ごとではなく僕たちも消費者として使っていることは間違いありません。

本当の洋服の値段を分かってほしいとすごく思いましたね。

洋服はたくさんの工程でたくさんの職人さんの手で作られています。

ミシンは機械ですが人の手がないと洋服は作れません。

なんかファストファッションをディスるみたいになってしまいましたが

ファストファッションに限らず代償はいろいろとありますね。

 

 

no images